No.1になれる!チャットレディのアタックメールの書き方 | チャトレのお役立ちコンテンツチャトレのお役立ちコンテンツ

ライブチャットレディ求人「Alice」

アリスなら日払い・高収入の報酬が可能です

  • 天神店
    0120-092-791
  • 博多店
    0120-931-481
  • 薬院店
    0120-006-650

No.1になれる!チャットレディのアタックメールの書き方

No.1のチャットレディはアタックメールで稼いでいる

No.1になれる!チャットレディのアタックメールの書き方

今回は、「アタックメール(アタメ)」についてのお話しです。

チャットレディとしてデビューしたての頃は、男性側も「新人」ということで注目しています。ですから、なにもしなくても稼ぎやすい時期なのです。

しかし、新人期間が過ぎる頃から男性客の関心は薄れ、徐々に稼ぎづらい状況になってきます。新人期間のうちに、うまく常連さんを確保できればよいのですが、そうでない場合には待機時間が長くなったと嘆く人も多くなってしまうのが現実です。

そんな新人期間が過ぎたチャットレディにとって切り札になるのが、アタックメールなのです。今回記事では、多くの固定客を作り安定して稼ぐためのアタメの使い方やコツを解説していきます。チャットレディとして成功するために、是非ご活用くださいね。

チャットレディのためのアタックメール基礎講座

アタックメール(アタメ)は、もともとはチャットレディではなく、メールレディ(メルレ)の仕事で使用されていた言葉です。ライブチャットの業界で使われる「アタメ」とは、男性会員に頻回にチャットに来てもらうために送る「営業メール」のこと。

このアタックメールを効果的に使うことで、待機時間が減ってお仕事の効率がよくなり、そのぶん報酬も上がります。しかし、使い方によってはあまり効果がない場合もありますから、以下で具体的に解説していきましょう。

アタックメール(アタメ)の目的

基本的にアタメは営業メールですから、目的は「男性会員に興味を持ってもらい、チャットでお金を払ってもらうように誘導すること」です。

メールのやり取りをするだけで、ちょっとずつですが収入につながるサイトもあるにはあります。ですが、これでは大きく稼ぐのは難しいのです。やはり、チャットレディで稼ぐためには、男性客に「チャットに入ってもらうこと」が重要です。

サイトのメール機能やメッセージアプリを使ってお客さんの興味を誘い、なるべくチャットに来てもらうための足がかりをつけましょう。

ここでのポイントは「ターゲットのお客さん個人に向けて、興味があってメールしている感じを出す」こと。
さらには、「一生懸命書きましたという感じを出して、日常とは違う特別なトキメキを持ってもらう」ことで、より効果を発揮します。

アタックメールを送る優先順位とは?

どんな業界でもそうでしょうが、営業の電話やメールなどを無作為に送りつけるのは、あまりよい方法とは言えません。
音声通話に限らず、チャットでも同様で「アタメをだれかれ構わず送りつける」という行為は、あまり得策ではありません。

なるべく、目標である「アタメを送ったら反応してくれそうな男性会員」をピンポイントで攻めることで、効率的に営業できます。

優先度の高い順に説明していきます。

ログイン中の常連さん…自分がライブチャットに入ると、現在サイトにログインしている男性会員が分かる機能がついているサイトが多いです。
この機能を利用して、あなたのチャットに来たことがある男性客(常連さん)を見つけて、メールを送ってみましょう。
今現在チャットに入っている人ならば、よりあなたと遊んでくれる可能性が高いです。
最優先で攻めていきましょうね。
ポイント消費が大きい常連客…ログイン状態でなくても、あなたとのチャットでポイントを使ってくれる常連さんにも、しっかり営業しましょう。
いつもたくさんポイントを消費しているということは、よりチャットすることへのハードルが低いのです。
こちらからお声掛けすることで、いつものようにチャットに入ってたくさんお金を使ってくれる可能性が高いでしょう。
いわゆる「太客」ですね。
自分の太客には、コンスタントにアタックメールを送り、ほかの女の子に取られないように頑張りましょう。
チャットになる見込みがある男性客…男性会員の中には、興味のあるチャットレディに対して、自分からチャットの前にアプローチしてくる人もいます。
中には、たくさんの女性に片っ端から同じ内容のメールをしてくる人もいますが、そんな人に紛れて本気度の高いメールが来ることもあります。
「あなたとのチャットがしたい!」という気持ちがこもっているメールをもらったら、ぜひチャットへ誘導してみましょう。

できるチャットレディはアタックメールを絵文字でデコる

メールは文章のみのやり取りなので、感情が読み取りづらいです。
文章だけではやはり味気ないですから、ぜひ絵文字でデコってかわいらしさをアピールしてください。

検索ウィンドウに「メール 顔文字」や「絵文字」などと入力すれば、かわいい絵文字のコピペ用サンプルがすぐ見つかります。

ほかにも「Google日本語入力」の辞書ツールをインストールすることで、簡単に絵文字を入力できるようになります。辞書ツールをインストールした後に「かお」と文字入力すると、変換候補がたくさん出てきますよ。
「Google日本語入力」は、ネットで無料配布されていますから、検索してぜひ使ってみてください。

絵文字でデコることで、ちょっとした文章にも女子力がにじみ出るようになりますので、メールの返信率もアップしますよ。

アタックメールの返信が来ないときは、深追いせず次の男性に行こう!

アタメを送っても男性客から返信がない場合、深追いは禁物です。そんなときは、アタメを送り続けるのではなく、さっさと次の男性を探しましょう。

言い方が悪いかも知れませんが、男性会員は、しょせん「お客さん」です。
あなたに悪いところがなかったとしても自然に離れていくことは普通ですし、違う女の子に興味が移ることもよくあります。

既存客にこだわるよりも、新規獲得のチャンスだと思って新しい男性ユーザーを見つけることに時間を割いた方が賢いです。

チャットレディ向けのアタックメールの具体的な書き方

アタメの基礎知識が分かったところで、次は実践編です。もちろん、人それぞれ個性を出してよいのですが、コツを押さえておいた方がより効果的です。

以下からの書き方のポイント別の具体例を、是非ご覧になってください。

必要な文字数

文字数は、だいたい100文字から200文字程度です。短すぎず長すぎず、という感じですね。手抜き感がなく、読むのが面倒にならない「ほどよい長さ」にしましょう。

一度に長文を送るよりも、回数を増やしたり、返事が来たときに早めに返信したりすることでほかの女の子と差をつけるようにしましょう。

メールの口調

メールの口調に関しては、

ですます調
普段チャットでお話ししているのとおなじ口調

のどちらかにしましょう。

まだチャットをしたことがない人や、あってもそれほど親密でない人に対しては、基本的に「ですます調」を使います。常連さんには、いつもの会話とおなじような話し口調で構いません。

メールの書き出し

メールの書き始めは「あいさつ」がよいですね。

たとえば、以下のような感じです。

・こんにちは!
・はじめまして!
・お元気ですか~♡(。☌ᴗ☌。)

あまり長くしなくても大丈夫ですよ。キャッチーなメールのほうが、相手も返信しやすくなりますし、その後の文章も書きやすいです。

送信頻度や返信速度

<送信頻度>

一人の男性会員さんにメールを送って、返信がくるからまた返事して…とやっていると、それだけで話したいことが終わってしまいます。
チャットに遊びに来る必要がなくなってしまっては、本末転倒。

アタメは、一人のお客さんあたり1通か2通、多くても3通までにすることをおすすめします。

<返信速度>

男性会員さんからのメールには、なるべく早く返信しましょう。
でも、チャットに来なさそうな人は、いったんスルーで、時間があったら返信するくらいで大丈夫です。

また、チャットに来てくれた人に対しての「お礼メール」も、時間が空かないうちに送ってください。
数時間以上経ってしまうと、効果が薄くなります。
とくに「初見のお客さん」や「まだそれほど親密でない人」に対しては、できるだけ早めにお礼をして、好印象を持ってもらう必要があります。

さもないと、ほかの女の子にお客さんを取られてしまいますからね。
せっかくあなたを選んでくれた人に対しては、まだ気持ちがホットなうちに、ガシッとハートをわしづかみにしましょう。

必ずメールの件名を入れよう

チャットのサイトには、ほとんどの場合専用のメーラーがありますね。
そこには、メールの「件名」を入力する欄が設けてあります。

この件名ですが、ときどき書かないクセがついている人がいます。
チャットレディとしてお客さんにアタメを送る場合には、必ず件名を入れましょう。

お客さんは、毎日多くのメールをもらいます。
もし「無題」で送ってしまうと、それだけで中味を見てくれないケースが多いです。
迷惑メールと思われて、すぐにゴミ箱行きということもあるでしょう。

全員が、すべてのメールを開封するわけではありません。
せっかくのアタックメールが無駄にならないよう、キチンと読んでもらえるように件名は入れてください。

また、お礼のメールのときも、

×:昨日はありがとう。
○:○○さん、昨日は来てくれてありがとう。

のように、相手の名前を書くこともリピーターを増やすテクニックのひとつです。

相手のことはどう呼べばよい?

基本的には「○○さん」です。馴染み客になるまでは「さん付け」で呼ぶのがベター。常連さんには、チャット中の呼び名で呼んでもOKです。

チャットの会話の中で、あだ名などをつけた場合には、そのときのあだ名で呼んでも構いませんよ。2人にしか通用しないあだ名で呼ばれると、親密度が高まります。

相手の名前を意識して書く!

アタックメールには、必ず男性会員の名前を入れましょう。名前を呼ばれることで、自分だけを見てくれているという「得別な感じ」をプラスできます。

たとえば、

×:昨日は遊びに来てくれてうれしかった♡
○:昨日は○○さんが遊びに来てくれてうれしかった♡

メールの件名と本文中で、3回ほど相手の名前を入れられるとよいですね。
あんまりしつこく呼びすぎるのも逆効果ですが、なるべく名前を入れたほうが特別感を演出できます。

自己紹介をする場合は手短に!

はじめての男性会員さんの場合、初メールを送るときに「自己紹介」をするのもよい方法です。しかし、自己紹介も手短にするのがベスト。

たとえば、

「メールを送ってくれてありがとうございます♡
はじめまして、ミクです。」

という感じで構いません。

「え!これだけ?」っていう感じでも大丈夫です。
もうすでに、プロフィールの情報は知っているでしょうから、繰り返すのは意味がありません。

「もうちょっとなにかないの?」という人は…次の項目を見てくださいね。

相手のプロフィールを活かしてメールを書く

初メールを返す場合は、相手のチャットでの会話情報がありませんので、話題に困る場面もあるでしょう。そんなときは、その男性会員さんのプロフを参考にして書けばよいのです。

たとえば、

「○○さん、はじめまして!
ミクです☆

メールくれてありがとうございます(* > <)⁾⁾*_ _)ペコリ♡ うれしかったです♡ ○○さんのプロフィール見ました( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ ) ××が好きなんですね。 じつは、私も××が好きなんです✧*。٩(ˊᗜˋ*)و✧*。 ○○さんのイチオシはなんですか?? いろいろ話聞いてみたいですヾ(´︶`*)ノ♬ 」

などのような感じです。

プロフを参考にしてメールを書くと、文章が書きやすいだけでなく、男性会員に対して「あなたに興味がありますよ!」というアピールをすることができます。

自分にもっと好意を持ってもらい、チャットに来てもらうためには、漫然と文章を綴っていてはダメですからね。

プロフを書いていない・秘密が多い男性会員さんの場合

しかし、男性会員さんのプロフィールが、秘密ばっかりだったときにはどうすればよいのでしょうか。相手のプロフィール写真すらない場合には、イメージがわきづらかったりしますよね。

そういう場合には、

「○○さんって、秘密が多いですね。
そんなに秘密にされると逆に気になってしまいます。
今度いろいろ聞いてよいですか? 」

などのような感じでチャットにお誘いするとよいでしょう。

相手をほめてその気にさせる文章テク

ライブチャットに遊びに来る男性というのは、普段は女性と接する機会が少ない場合が多いです。ですから、女性にほめられる経験もあまりないのですね。
結局、あなたが男性会員のどこかよいところを探して「ほめる」と「特別感」が増し、「好意」を抱いてもらいやすくなるのです。

たとえば、

「○○さん、ギャグのセンス最高ですね!
チャットであんなに笑ったのは、生まれて初めての経験でした⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾ 」

などなど。

送信するメールのすべてにほめ言葉を入れるのは難しいでしょう。
でも、「お礼メール」などには比較的入れやすいでしょうから、ぜひ頑張って相手をほめ殺しましょう!

相手を気遣って落とす文章テク

相手を気遣う言葉を入れるのも、返信率アップに効果的なテクニックですよ!
結果的に大きな稼ぎにつながります。

たとえば、チャットで寝る時間が少なくなったと思われる相手に対しての言葉などです。

「遅くまでつき合ってくれてありがとう。
朝起きるの辛くなかったですか?」

などのような感じですね。

また、天気がよい日に外でイベントがあると話した相手に対して、

「△△県は、猛暑日だってニュースで見ました。
日焼けや熱中症には充分注意してくださいね」

などと体調面を気遣うと効果的です。

チャットで話した内容に関してコメントしつつ「+αで体調面などの気遣い」の言葉を入れるのです。

話の内容に関連して調べた情報などを追加して教えてあげると、特別感が全然違ってきますよ!

次につながるメールテク(約束や質問をする)

男性会員へのアタメには、次回のチャットやメールの返事につながるような文章を書くとより効果的です。

ポイントは「約束」と「質問」です。

約束をすることで、次回のチャットを期待していることをアピールできます。
たとえば、

「こないだ○○さんがお勧めしていた映画を見たよ!
今度感想をお話ししますね♪」

などのような感じですね。

また、質問されると、心理的に「返事をしなければ!」という気持ちが芽生えます。

「○○さんは、いつも遅い時間に来てくれるけど、何時から何時で働いているの?」のような感じで問いかけをすると、たいていは質問に答えたくなります。
このような質問をきっかけに、返信率アップを狙い、チャットに遊びに来てもらう機会を作っていきましょう。

また、勤務時間を聞くと、男性会員の遊びに来る予定時刻の見当がつきますよね。
サラッと質問して、自分のお仕事のスケジュールにうまく組み込みましょう。

お礼メールでリピート率アップ!

チャットに遊びに来てくれたお客さんには、「お礼メール」を送りましょう。
チャットの余韻が残っている間に「前回のチャットの会話に関連した内容」のメールを送るとよいでしょう。

ほかのチャトレの女性には書けないような、2人だけの共通の話題をメールにすると、差別化できてより親近感を持ってもらえますよ。

Hな要素もつけ足すと○

アダルトチャットで頑張っている人なら、盛りすぎない程度にHな要素もプラスすると効果的です。

あまりに過激な内容だと下品で逆に引かれてしまう恐れがあるので、ちょっと匂わせる程度にしましょうね。

方言好きな男性は多い

方言は、本人は気にしている場合が多いですが、じつは男性ウケがよいのです。
敢えて方言でメールするのも差別化につながりますね。
コツとしては、書き始めは「ですます調」で丁寧に始まり、その後方言でくだけた印象にしていくとよいでしょう。

自分の言葉で書こう!

アタメは、文章が上手でなくてはいけない決まりはありません。
内容が途中から変わっていても構いません。

オリジナリティがあふれた「あなただけの言葉」を乗せたメッセージだからこそ、相手の気を引くことができるのです。
あなたにしか書けない言葉で、男性会員さんのことを思いやりながら送るようにしましょう。

アタメに慣れてきたら、テクニックも上手く取り入れていけば大丈夫です。

こんなアタックメールはチャットレディ失格

ここまで、チャットレディのアタックメールの書き方についてご紹介してきましたが、今度はダメな例もお話ししていきます。一度男性会員さんが低評価を下すと、もうその人がチャットに遊びに来てくれることはないでしょう。

自分のアタメが、以下に挙げるような「典型的なNGメール」になっていないかチェックしてみてください。

テンプレート感丸出しのアタックメール

たしかに、チャトレのアタメは、多くの男性会員に送らなければなりません。
効率化するためには、テンプレを用意するのは大切です。

しかし、「テンプレート感丸出し」では、やはりチャトレとしていかがなものでしょうか。

つまり、テンプレートを使っているにもかかわらず「テンプレと悟られないようなメール」を目指すのが重要なのです。

テンプレ感が丸出しの例としては、

「○○さん、こんばんは。 
昨日は遊びに来てくれてどうもありがとう(^-^)
楽しかったです。
またお話ししましょうね!」

などのような感じですね。

たしかに、言っている内容は間違ってはいません。
でも、「○○さんのところを入れ替えるだけなんだろうな…」と容易に感づかれてしまいます。
「誰にでも通用する無難な表現」ではなく「あなただけという特別感」を目指してくださいね!

ブログ報告系のメール

自分のブログのような報告系のメールを送ってしまう人もたくさんいます。
あなたもネタ不足から、知らず知らずのうちにやっていませんか?

たとえば、お礼のメールであるにもかかわらず、最初に「ありがとう」と言った後に「今日はパスタを食べました♪」などのように、自分の食事のメニューを報告するような感じですね。

Instagramにアップするのではないのですから、一緒に送ったご飯の写真がキレイに撮れていたとしても、男性側としては別に要らない情報なのではないでしょうか?

リアルな友人でもない限り、一緒にご飯を食べることはないでしょうし、チャットレディの私生活まで全部知りたいと思う熱狂的なファンはなかなか現れないものです。

あなたの私生活の画像よりも、男性会員は「自分とのチャットでなにが楽しかったのか」に興味があるのです。

繰り返しになりますが、自分に「特別感」を抱いてもらって、ほかの女の子と「差別化」することが大切ですよ。

テンプレートを使いながら、テンプレと悟られないアタメとは?

テンプレ感丸出しではいけませんが、テンプレートを利用してアタメを効率化させるのは有効な手段です。

一人ひとりに向けて、毎回ゼロから書くことができる場合は、そのほうが効果は高いでしょう。でも、なるべく効率的にメールを量産することだってテクニックのひとつですよ。

テンプレを使いながらテンプレ感を出さないポイントは、

部分的にテンプレを使うこと
何種類かのテンプレを用意して組み合わせること

が有効です。

メールのどこかはオリジナルに書き起こし、複数のテンプレを組み合わせてダブらないように注意します。オリジナリティがあっても、以前と同じような文章を送ってしまうと、テンプレ化しているのが分かってしまいますので、メール送信履歴を確認しながら送りましょうね。

テンプレート記事は、ライブチャットサイトのメーラーの「下書き」などに保存しておくと便利です。

高収入チャットレディはアタックメールで稼ぐ

アタックメールの技を駆使して、男性会員さんの多くにあなたの魅力を伝えてみてください!

なにごとも経験。
アタメをたくさん送っているうちに、どんなメールが反応よく、どんなものが悪いのか、またリピーターにつながりやすいメールはどんなものかが自然と分かってきます。

アタメのテクが身につく頃には、必ずや大きな報酬金額を稼ぐチャットレディになっています。

チャットレディAlice(アリス)でアタックメールの書き方が学べる

チャットレディAlice福岡では、アタメの書き方を教えてくれます。メールの書き方から、細かい表現までアドバイスをしてくれますよ。

男性会員さんのタイプによって、思わず心がゆさぶられるメールも違いますが、タイプ別で書き方に悩んでも「こんな感じの人には○○ってメールしてみてください」など、例文まで作ってもらえるのです。

チャットレディとしてのおすすめ求人は、Alice福岡です。口コミでも絶賛されているので、少しでも気になったらAliceへ電話やメールをしてみてはいかがでしょうか。

2021年12月23日 カテゴリー: アドバイス

▲ PAGE TOP

天神店line応募用QR
博多店line応募用QR
薬院店line応募用QR