福岡チャットレディは営業メールも必須!気になるテンプレは? | チャトレのお役立ちコンテンツ

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。


福岡チャットレディは営業メールも必須!気になるテンプレは?

福岡チャットレディは営業メールも必須!気になるテンプレは?
副業や小遣い稼ぎにピッタリだとされるチャットレディは男性を楽しく会話しながら報酬を得られる仕事です。
業界未経験の初心者でもできる仕事だとされていますが、高収入を得ている人は限られているのが現状です。
そこで今回は、そんな現状を打破するためにチャットレディとして活躍するに有効的な営業メールについて詳しくご紹介していきましょう。
男性からの注目を集める営業メール通称、アタメを駆使して高額報酬と人気を手にすることが可能です。
ぜひ最後までご注目ください。

そもそも営業メールって?

まずは営業メールがどのようなもので、なぜ必要なのかをお伝えしていきましょう。
これを理解していないと、自身の報酬を上げることは厳しいとされています。
営業メールあってこその一流のチャットレディですので、しっかりと営業メールの大切さをまずは学んでいきましょう。

チャットレディでの営業メールというのはお客さんにチャットに来てもらうためのメールを送ることを指します。
ただ営業メールを送るだけで満足してはなりません。
実際にチャットに来てもらわなければ報酬に繋がることなく、営業メールを送る意味がないのです。
営業メールはお客さんを育てる方法の一つでもあります。
メールのやり取りでより近しい存在に感じてもらい、チャットをしたいと思わせる。
これが重要になってくるのです。
ですので、お客さんとのメールのやり取りが多くなってきたことが面倒になり、営業メールを送るのを辞めてしまってはいけません。
お客さんの期待を高めチャットにまで来てもらえるように、相手からメールという想いを見逃すのはNGです。
期待が高まったところでメールが途切れてしまうと、結果的に離れてしまう可能性もあるので十分注意しましょう。

どういった営業メールが効果的?例をご紹介

それでは本題となるお客さんをチャットにまで誘い出せる営業メールをご紹介していきましょう。
まずは以下の例文をご覧ください。

『○○さん、こんにちわ!(こんばんわ!)□□(自身の名前)です☆
私のプロフィールを見てくださってありがとうございます♪とっても嬉しいです!!
メールしたら一緒にお話しできると思ったし、もっと○○さんのことが知りたくて思い切ってメールしてみました!
興味がなかったら全然返信しなくても大丈夫なのですが、もし気になってくださるようでしたらお返事欲しいです♪』

チャットに誘う営業メールとして上記のような内容で送っていきましょう。
特に初めて送る相手には慎重に言葉を選び敬語で送るのがベストです。
また、返信を要求しないようにすることも大事になります。
興味があるということを示すことで、相手からの注目度もアップできて効果的です。
音符に星、ハートマークを活用して初めてだけど惹かれるような、男性がもらって嬉しいメールを作っていきましょう。

また、以前チャットに来てくれた男性に送る営業メールとしては、

『○○さん!お久しぶりです♪□□だよー!
前にお話した時からちょっと時間経っちゃったけど、急に思い出してお話ししたくなったから連絡しちゃった!
またお話したいなぁ~、よかったら来てくださいね!』

このように以前チャットした時の楽しかった思い出を入れると効果的です。
お客さんも話した内容を覚えてくれていると嬉しいものです。
自分に興味があるのだと思えてくるので、もう一度チャットをしたいという衝動を呼び起こすことができます。
上記のような送信用テンプレを利用したり、そこに少しアレンジを加えてみたりして男性客を誘い出してみましょう。

営業メールで使いたいテクニックについて

営業メールで使えるテクニックは他にもたくさんあります。
男性客は多くのチャットレディからアタメをもらっているので、差別化が必須です。
それではどのようなテクニックを駆使して他のレディより魅力的に見せられるのでしょうか?

テクニックその1 相手の名前を呼ぶ回数を増やす

男性はメールで自分の名前を多く呼ばれると非常に嬉しく思ってくれます。
その理由としてはメールをコピペで作っているのではなく、自分のために作ってくれたのが分かるからです。
親近感を持たせるために男性客の名前を入れることがとても重要です。
入れる回数としてはメールの文中に2~3回で、男性とお話ししたい気持ちが伝わることでしょう。
最低でも1回は入れないと完璧なコピペになってしまうので気を付けましょう。

テクニックその2 文中に疑問文を入れる

ライブチャットを利用する男性の多くは、日常生活において女性と関わる機会が少なめな男性が多いです。
奥手である傾向が強く、質問を投げかけてあげることで返信率が高くなり、会話が続きやすくなります。
ですので、メールの文章は男性客がメールの返信をしやすいように疑問文を投げかけてあげることがポイントです。
メールが返しやすい=自分と気が合う、というように捉える男性も多いので、おすすめのテクニックになります。

テクニックその3 絵文字と顔文字でデコって女子力を見せよう

絵文字や顔文字というのは文章だけでは伝わりにくい細かな感情も伝えることができます。
女性から受け取ったメールが男性とのやり取りのように真っ黒な文字のみですと女の子とメールをしているという実感がいまいち湧きません。
何気ない文章の中で女子力を見せることで男性は普段はなかなかできない女の子とのメールを楽しめていると実感できるのです。

営業メールを送るべき相手

営業メールを送るべき相手

続いては営業メールを送るのに適している男性会員をご紹介していきます。
チャットに来てくれる見込みがないにも関わらず誰彼問わずメールを送っていたら時間を大幅にロスしてしまうでしょう。
送るべき相手を見極めて有効的に稼げるチャットレディの仕事を行っていく必要があります。

ログイン中の常連さん

アタメを送るべき相手として最適なのがログイン中の男性客や常連さんです。
ライブチャットサイトによっては自分のIDでログインを行うと、サイトに登録している男性会員がログイン中であるかどうかが判別できる機能を備えています。
この機能を利用して、以前に通話しに来てくれたログイン中の男性会員を狙ってアタメを送ることが可能です。
自分がチャットできる状態であることを伝えられれば、来てくれる可能性も十分にあるでしょう。

チャットに誘えそうな男性会員

男性客の中にはチャットを利用する前にメールでお試しのやり取りを行う男性もいます。
そういったメールから始める男性は多数のチャットレディにメールを送っている可能性もありますが、文章をよく見てみると「あなたとチャットしてみたい」といったような気持ちが込められたメールもいくつかはあるはずです。
そのような期待を込めてメールを送っている男性は見逃してはいけません。
チャットに誘導できる可能性は限りなく100%に近いので、メールのやり取りにてチャットの約束を交わせるような流れを作っていきましょう。

アタメの返信がこない場合は?

チャットに誘導できる可能性が高い相手だったのにも関わらず男性からメールの返信が来ないとなると不安を感じてしまうでしょう。

しかし常連さんであったとしても、離れてしまう場合はありますし、たとえこちらに非がなくても別のチャットレディの所へ遊びに行っているなど、お客さんがサイトを利用し続ける理由も様々です。
男性を通話に誘い出すことができなくても、「自分はチャットレディには向いていない」と思う必要はありません。

男性には女性を選ぶ権利があると思って割り切ることが大事でしょう。
また、そうなったら積極的に新しいお客さんを探すようにしてみてください。
新しいお客さんをゲットする意識に切り替えていかないと報酬アップ達成することは難しいでしょう。
特に初心者の方はアタメの失敗を引きずりがちですが、こういう営業メールの返信がないことはしょっちゅうあることです。
どんどんお客さんを手放さないように丁寧にメールを送りつつも、新たなお客さんの獲得にも力を入れていく必要があります。

まとめ

今回はチャットレディの仕事で大事になってくる営業メールについて見てきました。
様々なメールのテンプレやテクニック、注意点などをご紹介してきましたが、どれも稼ぎを多くするには有効的な方法で、ぜひとも頭に入れておきたいことばかりです。

最近ではアプリでも気軽にチャットレディの仕事ができるようになって多くの人がチャットレディとして活躍しているので、差別化を図るためにも積極的に営業メールの力も活用していきましょう。

初心者でサポートがないと不安という方はチャットレディ「Alice(アリス)」がおすすめです。口コミサイトでも常に上位評価をうけており、安心して働くことができると思います。
多くのチャットレディ登録サイトが集結する福岡においてアリスは非常に手厚いサポートがあると有名です。

女の子同士が助け合えるコミュニティサイトで、営業メールのテクニックを学ぶことも可能です。
福岡エリアには多数のアリスの店舗がありますので、ぜひ自身の希望に合った場所でチャットレディの仕事を始めてみましょう。

2020年12月15日 カテゴリー: アドバイス

▲ PAGE TOP