一人では難易度が高い?チャットレディの確定申告は相談が重要 | チャトレのお役立ちコンテンツ

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。


一人では難易度が高い?チャットレディの確定申告は相談が重要

チャットレディの確定申告の相談は多い

確定申告について

多くの収入を得られるとして女性に人気のお仕事であるチャットレディ。手軽に稼げるということで副業でもチャットレディをしている女性はたくさんいます。

稼げる職業に付き物なのが税金です。稼いだらそれだけ所得税や住民税として税金を納めなければなりません。稼げるチャットレディだからこそ納める税金の額は多くなります。

また、チャットレディの中には確定申告のやり方が全くわからないという人も多く、誰かに相談して確定申告のサポートをしてもらっている人はたくさんいます。

この記事では、チャットレディの確定申告の多い相談内容や相談をするおすすめの相手などを紹介していくので、チャットレディとして働いている人は是非参考にしてみて下さい。

チャットレディの確定申告の主な相談内容

確定申告自体が複雑だからこそ、それに伴う相談は多いです。チャットレディも同じで、特に税金についての知識がないような人が相談を頼りにして確定申告を行っています。

ここでは、そんなチャットレディの確定申告で多い相談内容をまとめていきます。また、その相談内容の答えなども同時に紹介していくので、是非参考にしてみて下さい。

どうやってやればいいのかわからない

この「確定申告をどうやってやればいいのかわからない」という相談は非常に多いです。今まで馴染みがないものなので、ある意味仕方がないことなのかもしれません。

特に、副業で働いている人はこのような税務については会社が全て対応してくれるので、自分で税金を納めることに対するイメージができない人も多いでしょう。

確定申告は、税務署に確定申告書を提出する方法で行います。期間が決められており、おおよそ1ヶ月の間にこの確定申告書を提出して所得税を納めなければなりません。

この期間の間に提出できなかったり所得税を納められなかったのなら、延滞税として必要以上の税金を支払うことになります。また、その金額によっては刑事罰に処せられることもあるので、決して忘れないように申告し、納税するようにしましょう。

自分が確定申告の対象なのかわからない

チャットレディの中には「自分は確定申告の義務があるのかわからない」という人も存在します。

確定申告というのは、誰もが絶対に行う必要があるものではありません。義務がある人と義務がない人に分かれるものです。

チャットレディの仕事をしているなら、年間48万円以上の所得がある人は確定申告の対象になります。逆に、年間48万円以上の所得がない場合は、確定申告をして所得税を納める必要はありません。

また、副業でチャットレディをしているなら、所得が20万円を超えるのなら確定申告をする必要があります。自分が対象になるかを確認して、対象になるようなら忘れずに納税するようにして下さい。

納める税金の額を抑える方法を知りたい

確定申告をして税金額を算出するときは、まず所得を算出します。所得は収入から必要経費を引いた額を指し、チャットレディで稼いだ収入全てに税金がかかるわけではありません。

チャットレディで年間500万円の収入があり、通信費や衣装代、メイク代やパソコン代といった必要経費が100万円かかったのなら、所得は400万円となります。そしてこの400万円を基に所得税などの計算をし、支払う税金額が決まってくるのです。

また、必要経費以外に控除というものがあり、こちらも収入から差し引くことができます。基礎控除や青色申告控除などがあり、納める税金の額を抑えたいのならこの控除もしっかりと受けるようにしましょう。

本業の会社にバレないように確定申告をしたい

副業でチャットレディの仕事をしている人は、本業の会社にバレないように確定申告を進める必要があります。本業の会社に副業をしていることがバレるケースとしては「住民税の支払いでバレる」ということがほとんどです。

住民税というのは2種類の徴収方法があり、会社に勤めているなら会社の給料から引かれる「特別徴収」が選択されていることがほとんどだと思います。この方法で徴収されてしまうと、会社に副業をしていることがバレてしまうので、特別徴収で住民税を支払うのはやめるようにして下さい。

住民税を支払うときは、確定申告のときに「普通徴収」という自分で手続きを行って住民税を納める方法を選択するようにしましょう。そうすることで、住民税から会社に副業をしているのがバレるということもありません。

この住民税の徴収方法でチャットレディをバレてしまう人も多いので、気を使うようにして下さい。

確定申告の方法がわからないからといって無申告は絶対ダメ

確定申告の方法というのはかなり複雑なものです。特に初心者には、「何がなんだかわからない」と感じる人もたくさんいます。

残念ながら「わからないから確定申告をしない」だったり、「確定申告をしたら会社や扶養の問題で家族にバレそうだからしない」というような人も存在します。

しかし、先程も紹介した通り、確定申告をして納税する義務があるのにそれを怠ると、延滞税がかかってチャットレディで稼いだ報酬以上の支払いをすることになったり、最悪な場合は脱税で捕まることもあるでしょう。

確定申告の義務があるなら、わからないで済ませるのではなく、知識がある人に相談して解説をしてもらって、問題をクリアにするようにして下さい。

チャットレディがする確定申告の相談相手の選び方

チャットレディという特殊な職業だからこそ、確定申告の相談は人を選ばなければなりません。ここでは、チャットレディが確定申告の相談をするときの相手の選び方について解説していきたいと思います。

相談するなら知識がある人を選ぼう

このような税務については、なにか一つミスがあるとそれが原因で普通に支払う税金の何倍もの金額を支払うことになります。だからこそ、税務について知識がある人を選ぶのが大事なのです。

相談する相手としては、おすすめはやはり税理士です。税理士以上に税務に詳しい人はいないと言っても過言ではなく、チャットレディで確定申告の相談をするときに税理士に頼る人は非常に多いです。

また、税理士は顧客の情報を外部に話すことは絶対ないので、チャットレディとして働いていることもバラされることもありません。さらに、本業や家族にバレないような税金関係の対策方法なども教えてもらえるので、確定申告だけではなく他の部分についても、ためになるアドバイスを貰うことができます。

「相談相手を見つけられない」という人は、近くの税理士事務所に連絡して相談してみて下さい。

チャットレディの仕事に対して理解がある人が好ましい

確定申告の相談や質問をするときは、できるだけチャットレディの仕事について理解している人を選ぶようにしましょう。

「チャットレディがどんな仕事をしているのか?」だったり、「チャットレディの働き方の形態」などを理解している人でなければ、スムーズに確定申告を終わらせることはできません。

その仕事について理解していなければ、「経費に計上して良いのかどうか?」という部分もわからないでしょう。だからこそ、チャットレディという仕事に詳しい人に相談する必要があるのです。

代理店ならチャットレディの確定申告の相談にも乗ってくれる

チャットレディの中で、誰に確定申告の相談をすればいいのかわからないという人は、チャットレディの代理店に入ることをおすすめします。

代理店に入ってチャットレディをすることで、チャットレディが働く上で必要なサポートを受けられます。より稼ぐための方法を教えてくれたり、トラブルの解決だったりと、代理店はチャットレディに対してさまざまなサポートをしてくれるのです。

そのサポートの一つとして、確定申告のアドバイスやサポートをしてくれる代理店もあり、このような代理店に所属するだけで確定申告をスムーズに終わらせることが出来ます。

特にAlice福岡では、手厚い確定申告のサポートをしており、多くのチャットレディの確定申告のアドバイスを行っています。Alice福岡が選ばれる理由としては、これ以外にもあり、収入面でも他の代理店よりも多く得られると評判です。

「確定申告を手軽に終わらせたい」という人や、「より多くの収入を得たい」という人は、是非Alice福岡でチャットレディをしてみて下さい。

2020年10月15日 カテゴリー: アドバイス

▲ PAGE TOP