人気チャットレディの写真の撮り方にはコツがあった! | チャトレのお役立ちコンテンツ

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。


人気チャットレディの写真の撮り方にはコツがあった!

人気チャットレディの写真の撮り方にはコツがあった!

チャットレディで稼ぐには写真の撮り方が重要!

「チャットレディとして仕事を始めてみたけれど、思ったより稼げない」という方は、写真の撮り方に問題があるかもしれません。

実は、チャットレディの写真の良し悪しは、売り上げに直結してくるほど、重要なものです。
プロフィール画像(プロフ画像)の一つをとっても、倍以上の収入の差がつくケースも多々あります。

そこで、人気チャットレディが実践している、写真の撮り方のコツについてまとめてみました。
さらに、使い勝手の良い、画像加工アプリも紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

チャットレディの写真は撮り方次第で集客効果アップ

チャットレディの写真は、撮り方のコツを掴むだけで、より多くのお客さんが、チャットに来てくれるようになります。

男性がライブチャットのサイトを利用する際、まずはTOP画像を見て、チャットをするか判断していることが多いです。
そのため、TOP画像やプロフィール写真は、ライブチャットにおける第一印象を決める重要な要素であり、第一印象が良ければ、チャットにつながっていきます。

反対に、印象の悪い画像や、魅力的でないものを使うと、もちろんチャットにはつながりません。
TOP画像を見ただけでスルーされてしまう要因になりかねないので、写真の撮り方にはこだわるようにしましょう。

チャットレディの写真|ダメな撮り方とは?

チャットレディの写真には、ダメな撮り方というものがあります。

まずは、次に示す写真の撮り方をしてしまってないか、振り返ってみてください。
なぜダメだと言われているのか、詳しく解説していきます。

女性の特徴が伝わらない撮り方

TOP画像やプロフィール画像を見る際、男性会員はどんな系統の女性なのかを見極めています。

可愛い系・セクシー系・清楚系など、自分の好みにあった女性を写真の雰囲気から判断しようとしているのです。
アダルトチャットが目的であれば、体型を見ているケースもあります。

そのため、自分がどんなチャットレディなのか、伝わるような写真でなければいけません。
身分証明書のような堅すぎる写真や、表情・特徴が分からない写真は、判断材料として不十分となってしまい、スルーされてしまう原因になってしまうのです。

加工し過ぎの写真

現在は、パソコンの特殊なソフトを必要とせず、スマホのアプリで、簡単にできるようになった写真加工
顔の輪郭を変えたり、目を大きくしたりするだけでなく、顔の動きに合わせて、猫耳・犬耳が付いた写真も撮ることができます。

女性には可愛く撮れると人気の写真加工ですが、チャットレディの仕事では逆効果になることが少なくありません。
工をすると、女性がもともと持つ良さや、人柄・雰囲気を無くしてしまうことが、理由に挙げられます。

また、可愛く見せようとして輪郭を極端に変えたり、目を大きくしすぎたりすること顔のバランンスが崩れる、やりすぎ加工もダメな写真です。
だからといって、見せたくない部分をモザイク加工するのも、印象が良くないので、加工があまり必要ない撮り方をするように心がけましょう。

人気チャットレディが実践している写真の撮り方

人気チャットレディが実践している写真の撮り方

人気チャットレディが、TOP画像やプロフィールに設定している写真は、どんな撮り方をしているのか。
実際に人気チャットレディが使っている写真に、多い特徴を2つに絞ってみました。

やっぱり笑顔の写真が一番!

人気チャットレディの写真には、やっぱり笑顔の写真が多かったです。
アルバムやギャラリーの中には、笑顔ではない写真もありましたが、一番に目に付く写真は笑顔の写真が選ばれていました。

笑顔だと、チャット中も楽しんで話を聞いてくれそうな女性に感じるので、男性からの人気が高いです。

デートのような写真はリアル感アップ

まるでデートをしているような、シチュエーションが加わった写真もありました。
カメラを男性の視線のように意識して、少し高めの位置から写真を撮ったり、手をつないでいるように見せたり。

ライブチャットに、疑似恋愛を求めてきている男性は少なくないので、こうしたデートっぽい写真は、好評なようでした。

チャットレディの写真の撮り方のコツ

チャットレディの写真の撮り方で、どんなところに気をつけたら良いか?
気を付けるだけで印象がアップするコツについて、いくつか紹介します。

次のプロフィール撮影時に、試してみてくださいね。

撮影場所の明るさに気を配る

写真を撮影する時、その場所の明るさに気を配ると、顔色がよく写ります。
顔出しをしていない人でも、肌が綺麗に見えるようになるので、顔以外の部分だけで若さを表現できるでしょう。

光源は、照明を使うより、自然光を利用する方が、柔らかい印象になるのでおすすめです。

角度に気を付ける

撮影時にカメラの角度に気を付けると、立体感を出すことができるようになります。
斜め上から撮影すれば、顔を小さく見せたり、目を大きく見せることが可能です。

顔以外にも、アピールしたいパーツがあるならば、そのパーツがメインに写る角度を探すと良いでしょう。

写真を占める顔や身体の比率に注意

ライブチャットのサイトを見たことがある人は分かると思いますが、TOP画像は小さく表示される場合が多いです。

サイト全体を見た時に、被写体が小さ過ぎれば、魅力が伝わりにくくなってしまいます。
反対に、顔だけがアップで写ってしまうのも、圧を感じたり、雰囲気が見て取れない写真になってしまうでしょう。

なので、写真全体を見て、顔と身体がバランスよく写っているか、注意する必要があります。
撮影中だとバランスが分かりにくい場合は、少し遠めで撮っておいて、投稿時に不要な部分をカットすると良いでしょう。

印象は背景からも決まる

写真のメインはチャットレディ本人ですが、背景までを判断材料として見ている男性は、意外と多いです。

真っ白の何もない壁よりも、可愛いインテリアが写っている写真なら、背景からも女性の印象が伝わるようになるでしょう。
自然の風景が背景にあれば、アクティブな印象を持ってもらえます。
逆に、清楚系でアピールしていても、背景が片付いていないような汚い部屋が写っていれば、無理してキャラクターを作っていると思われてしますのです。

背景も、自分がどんな女の子なのかを伝える大切な要素になるので、背景にまでこだわって写真を撮るようにしましょう。

ポーズもひと工夫する

写真を撮る時は、ポーズにこだわることで、手の込んだ加工が必要なくなります。

顔のラインが隠れるポーズをすれば、小顔に見せることができますし、振り返るようなポーズを撮れば、くびれをきれいに写すことが可能です。

ポーズの種類を増やしたいなら、ファッション雑誌や芸能人のインスタを参考にすると、良いでしょう。

チャットレディの写真の撮り方の次は加工アプリに挑戦

チャットレディに合った写真の撮り方が分かったら、次は写真の加工です。
やりすぎ加工はマイナス効果しかありませんが、程よい加工は、綺麗で若々しく見せることができます。

おすすめの画像加工アプリは、多くのチャットレディもTOP画像や写メに利用している、BeautyPlusというアプリがおすすめです。
肌を自然にきれいに見せてくれるので、いかにも「加工をした!」と分かる写真にはなりにくく、素材を活かした写真にしてくれます。

目を大きくしたり、輪郭を整える機能の他にも、フィルター選択もできることから、明るさ・色合いも簡単に調節可能ですよ。

チャットレディが写真の撮り方に迷ったら

チャットレディの報酬がアップする、写真の撮り方について紹介しましたが、撮り方によっては、一人で撮影するのは難しいパターンもあったと思います。
遠めで撮りたい時や、全身を写したい時は、三脚が必要になってくるでしょう。

そんな時は、チャットレディ代理店のスタッフに、撮影協力をしてもらうと、取り直しも少なく、楽に撮影できると思います。
福岡でチャットレディ代理店を探している方であれば、チャットレディAlice(アリス)がおすすめです。

スタッフが撮影の手伝いをしてくれるだけでなく、売れるプロフィール画像のアドバイスもしてくれます。
通勤チャットルームで撮影すれば、背景を気にする必要もありません。
加工が苦手な人であれば、適度な加工の方法なども詳しく教えてくれるので、写真に関する心配はないでしょう。

2020年11月26日 カテゴリー: アドバイス

▲ PAGE TOP