チャットレディは各自で体調管理を求められる仕事 | チャトレのお役立ちコンテンツ

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。


チャットレディは各自で体調管理を求められる仕事

チャットレディなら体調には気を使おう

チャットレディは各自で体調管理を求められる仕事

ライブチャットサイトを通じて、男性客の接客を行う仕事であるチャットレディ。本業だけではなく副業でも多くの報酬をもらえる楽なバイトとして、女性から人気を集めています。

しかし、チャットレディをして体調不良になってしまう女性も多く、この仕事では、働き方というのがかなり重要になってきます。この記事では、そんな体調管理をしっかりとしたい女性に向けた、チャットレディの体調管理方法を詳しく解説していくので、「チャットレディで働いている女性」や、「これから働こうと思っている女性」は、是非参考にしてみて下さい。

チャットレディはなぜ体調を崩しやすいのか?

チャットレディという仕事は、他の仕事よりも体調を崩してしまう人キョンはかなり多いです。ここでは、「なぜチャットレディは体調を崩しやすいのか?」というところに焦点を置いて解説していきたいと思います。

不規則な生活サイクルになりやすい

チャットレディは、映像を配信して男性客の接客を行います。この男性客というのは、夜になればなるほど増えるもので、それに応じてチャットレディも夜の時間帯に働くことが多くなります。

夜に働くので、昼夜逆転してしまい、「朝から夕方くらいまで寝て、夜から働き始める」という女性も多いです。この生活サイクルの乱れが、体調の乱れにも繋がってしまいます。

こういう仕事だからこそ、不規則な生活サイクルの中で、「どれだけ体調を管理できるか?」ということが求められるのです。

室内で行う仕事だから

人は、太陽の明かりを浴びることで体の機能を維持できるようになります。逆に、家に引きこもってばかりの人というのは、体の機能が低下してしまいがちになるのです。

チャットレディの仕事は、室内でパソコンを使って行う仕事なので、陽の光を浴びることは少なくなります。なので、体調不良の女性が続出するのです。

体調管理をしながら働きたいチャットレディは、ずっと室内にこもっているのではなく、たまに外に出て陽の光を浴びることをおすすめします。

いつでも働ける仕事だから無理をしてしまう

ライブチャットサイトは、利用時間が決められておらず、お客さんはいつでも好きな時間に利用することができます。そのため、チャットレディも24時間いつでも働くことができて、1日に働く時間の制限なども基本的には決められていません。

なので、頑張りすぎてしまうチャットレディというのは、1日に10時間以上も働いてしまい、これを休みを入れずに何日も続けてしまう人もいます。この多すぎる労働時間が体調不良の原因になってしまい、働きすぎで体調を崩すチャットレディも多いです。

働けば働くほど稼げるチャットレディという仕事だからこそ、歯止めが効かなくなることもあるでしょう。給料収入をたくさんもらえるからと言って、体のことを考えない長時間勤務はできるだけやめるようにして下さい。

チャットレディが体調を崩してしまうと?

チャットレディが体調を崩すことで、さまざまなデメリットがあります。ここでは、そんな体調を崩すことで起こりうることをいくつか紹介していきたいと思います。

稼ぎが減る

体調が整わない時は働くことができないので、まず稼ぎが減ります。体調不良の期間が長引けば長引くほど稼ぎは減っていくでしょう。

チャットレディは、固定された給料は用意されておらず、働いた分だけ収入が入ってくるものです。また、有給のような制度も用意されていないことがほとんどなので、休んだときの収入は0円になります。

多くの収入を得たい人は、できるだけ体調管理をしっかり行って、休まずに働けるようにして下さい。

常連やリピーターが離れる

チャットレディには、常連やリピーターという存在がいます。常連やリピーターは、そのチャットレディとだけ話すようなお客さんで、固定客のような存在です。

このお客さんは、お気に入りのチャットレディと話したくてライブチャットサイトを利用するのに、お気に入りのチャットレディが休んでいたら目当ての存在がおらず、他のチャットレディとチャットを始めてしまうこともあるでしょう。

そうなってしまうと、常連やリピーターが他のチャットレディに取られてしまうことにもなります。常連やリピーターが、いつでもあなたを選び続けてくれる保証はどこにもありません。目移りしてしまい、他のチャットレディの常連になることもあるでしょう。

体調不良で休んでしまうとこのようなことが起こりうる原因にもなるので、休んだ間の稼ぎが減るだけではなく、常連を失ってしまうという損失も出てきます。

チャットレディのおすすめの体調管理方法

ここでは、しっかりと体調を管理して働きたいチャットレディに向けた、体調管理方法をいくつか紹介していきます。こちらを参考にして体調管理をしてみて下さい。

寝て疲れを取る

人は睡眠不足になってしまうと、体調不良になりやすいものです。睡眠というのは、体をリフレッシュする簡単な方法で、睡眠不足のマイナス効果というのは非常に大きいものになります。

睡眠不足にならないように、十分な睡眠を取るように心がけて下さい。もし、眠れないときは日中体を動かすような運動をすることをおすすめします。運動をすることで、夜ぐっすり眠れるようになるでしょう。

また、ただ寝るだけではなく睡眠の質にもこだわるようにして下さい。睡眠の質が低いと、「たくさん寝ているのに疲れが取れていない感じがする」という状態になってしまいます。枕などの寝具が合っていない場合は、睡眠の質が低下してしまう原因になるので、寝具にはこだわるようにしましょう。

疲れたらしっかり休む

チャットレディの仕事は、働けば働くほど高収入をもらえる仕事です。なので、働き詰めになってしまうチャットレディが多く、働きすぎが問題になってきます。

働きすぎて体調が悪くなったときは、思い切って仕事を休むことをおすすめします。事務所や代理店に入っているなら、その管理会社の担当スタッフや女性スタッフに「休みたい」という旨を伝えるようにしましょう。

業務委託として働いている場合でも、チャットレディは基本的にはいつでも休むことができます。スタッフに伝えても休ませてもらえない場合は、所属する事務所や代理店を変えることをおすすめします。

働き詰めは体に悪影響しか与えません。疲労が溜まりすぎて体が悲鳴を上げ、大きな病気になってしまうと、長い期間働けなくなってしまいます。そうならないように、日頃からこまめに仕事を休んで、疲れを溜めないことが重要です。

メリハリのある働き方をする

チャットレディの仕事は、短時間で多くの収入を得られる仕事です。なので、メリハリをつけた働き方をすることができます。在宅で、ネット記事や芸能人のSNSやブログなどを見ながらダラダラ働くようなチャットレディがいますが、そういう働き方はできるだけしないようにしましょう。

このような働き方をしてしまうと、働く時間だけが増えてしまい、長く働いているのに収入はそこまで増やすことはできません。メリハリをつけた働き方をすることで、短い時間でサクッと稼げて働きすぎを防げるのです。

また、ノンアダルトよりもアダルトチャットを行う方が、効率良く稼ぐことができます。「働く時間を短くして、体調管理をしたい」という人は、アダルトチャットに挑戦してみるのが良いでしょう。

チャットレディの代理店は正しい体調管理方法を教えてくれる

チャットレディの仕事で体調不良にならずに働きたい人におすすめなのが、チャットレディAlice福岡という代理店です。こちらの代理店では、チャットレディの体調が悪くならないように多くのサポートを行っています。

自分一人で働くよりも、体調維持ができるので、「体調管理の詳しい方法を知りたい」というチャットレディは是非、チャットレディAlice福岡に登録して働いてみて下さい。チャットレディAlice福岡では、他にも多くのチャットレディ向けのサービスを提供しているので、それだけ苦労することなく働けるでしょう。

未経験の女性や「一度チャットレディの仕事を体験してみたい」という人でも登録することができるので、チャットレディAlice福岡の求人を見つけたら、履歴書や身分証を持って面接を受けに行ってみて下さい。

2021年5月25日 カテゴリー: アドバイス

▲ PAGE TOP