伝え方が10割 | チャットレディアリス福岡店スタッフブログ

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。


伝え方が10割

投稿日:2019年01月06日

こんにちは♡

 

 

ライブチャットアリス福岡天神店

チャットレディ兼スタッフの綾瀬です♡

 

 

 

本日は

チャット相手への不満についての正しい伝え方を・・・♡

 

 

チャットのお相手に不満を伝える目的を考えてみましょう。

相手に怒りをぶつけてスッキリしたいからですか?

違いますよね。不満を伝えるというコミュニケーションを通して、

相手に改善をしてほしいからです。

 

それならば、相手にとって耳の痛い話でも

心理的に受け止めやすい伝え方をするべきです。

 

 

 

責めるのではなく、悲しい気持ちを伝える

 

「何でもっと〇〇さんから誘ってくれないの!?」

「週末は一緒に過ごしたいのに、どうして予定を入れるの!?」

と責めたところで、

相手の反省を促すことは難しいですよね。

 

そこでオススメしたいのが

「お誘いしてくれるのを待っていたのだけど、来なくて悲しかった」

「週末は一緒に過ごせると思っていたから、会えなくて寂しかった」

と素直な気持ちを伝えること。

そして、それ以上責めないことです。

 

不満を感じている側からすると

焦れったいかもしれませんが、

 

大好きな女性に「悲しかった」と言われると

少なからずチャットのお相手には罪悪感が芽生えるもの。

 

そして「今日は俺から誘ってみよう」

「今週末はあなたと一緒に過ごそう」と

行動改善につながるのです。

 

怒りをぐっとこらえて、しおらしく伝えてみましょう。

 

 

不満は伝えてOK。ただし目的を見失わずに!

 

不満を伝えること自体は悪いことではありません。

 

しかし、感情に任せて責めたててしまっては、

チャットのお相手との関係を損なってしまいかねません。

 

あくまでも「不満を伝えることでより仲を深めたい」

というスタンスを忘れないでくださいね。

 

 

 

 

 

 

▲ PAGE TOP