ライブチャットは自責思考?他責思考? | チャットレディアリス福岡店スタッフブログ

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。


ライブチャットは自責思考?他責思考?

投稿日:2019年02月21日

こんにちわ、ライブチャットアリス天神店店長のササキです☆

・・・花粉症のシーズンですね(´;ω;`)ウゥゥ

目が痒くて><

ということで、春遠からじといったところです。

春から新生活を送る方も多いかと思いますので、今回はそんな話題でいこうかと思います。

 

題して、

 

自責思考?他責思考?

 

です。

 

難解な単語ですので簡単に言うと

 

 

自責思考・・・何かあったとき、責任を自分に求める

 

他責思考・・・何かあったとき、責任を他人に求める

 

 

というのが違いとなります。

 

ライブチャットにおいて、どちらがいいのでしょう?

というのが今回のテーマです。

 

まずはそれぞれのメリットデメリットからいきましょう。

 

自責思考

 

・問題が起きた時、自分に責任があると考えるので成長につながる

・問題を感じやすい分、ストレスが溜まりやすい

・したがって、人との関わりが億劫になりがち

・自分を責める結果、メンタル面に異常をきたしやすい

 

他責思考

 

・問題が起きた時、他人のせいにするので成長はしづらい

・問題意識がない分、ストレスは溜まりづらい

・人との関わりが得意

・メンタル的には健康でいられる

 

 

まぁ一長一短ですよね。

ではライブチャット的にはどっちがよいのでしょう?

 

結論から言うと、分かりません笑

ただそれで終わらせてはブログで書く意味がございませんので・・・

 

まず一般論から言うと、仕事的には自責思考の方が重宝されます

そりゃそうですよね、スキルアップが見込めるわけですから。

ただ、思いつめると・・・

うつ病とかになるのもまた問題です。

となると他責思考の方がほどよいということにもなるわけですね。

 

ライブチャットでもそれは一緒です笑

ただ、少し違うのは、一般的な仕事よりは自責思考を少し強めに持つくらいが良いかと思われます。

というのは、ライブチャット、

 

人間関係が希薄になりがち

 

なんです。

まぁ考えてみれば当たり前で、ライブチャットって、ネットを介してのコミュニケーションなんです。

ということは、必然的に情報量が限られます。

 

・コミュニケーションは文字だけ

・手ごたえが得られづらい

・したがって、何が起こったかが分かりづらい

 

これをどうするかですよね。

「よくわかんな~い」

って言ってれば負担はないんですが。

負担はないんですが。

当然、進歩はしませんよね。

 

ので、原因を自分に求めること。

それがお稼ぎできるようになる、唯一のコツなんだと思います。

言い訳していては稼げない、ということですね。

 

ただ、ライブチャット、孤独なお仕事なんですよ。

お部屋で一人でするお仕事ですから。

ってなってくると煮詰まってきます。

思いつめすぎても、自分がパンクしちゃいます。

 

そんな時は、グチったり吐き出したり、人のせいにしてもいいと思います。

たまには笑

そこがスタッフの出番なんだと思います。

 

その場で出し尽くして、またライブチャットでがんばってもらえるのが一番健康的ですかね?

ま、答えは未だに出てないんですけど。

 

 

ライブチャットは自責思考?他責思考?

▲ PAGE TOP

LINEで応募
LINEで応募
LINEで応募